バイトを辞める時は1ヵ月前には伝える

MENU

出来るだけ早めに伝えておこう

一生バイトを続けるということはないでしょう。いつか必ず辞める日が来るはずです。

 

もしバイトを辞めるのであれば、1ヵ月前にその旨を伝えるのが基本です。
なぜ1か月前なのか?と言いますと、理由はいくつかあります。

 

 

 

 

まず法律の問題です。アルバイトを辞める場合は2週間前に申し出る、これは民法で定められています。
「だったら1ヵ月前でなくてもいいじゃないか」と思うかもしれませんが、これには社会人としての責任やルールが関わってきます。

 

1人辞めるとしたら、1人を新しく雇わなけれなりません。欠けた人員を補充しなければ回転していかないからです。
10の歯車で成り立っている場合、これが9になってしまったら歯車は回らないでしょう。
1ヵ月というのは新しい人を見つける期間でもあるのです。

 

また、大抵のアルバイトでは1ヵ月先までシフトが入れられています。突然辞めるということは、入っているシフトすべてに穴を開けるということ。
そうなるとシフトを調整しなければならず、他の人の出勤日が増えてしまいます。
つまり職場全体に迷惑がかかるのですね。

 

だからこそ、辞める時は“1ヵ月前に伝える”のです。辞めるとは言いづらいかもしれませんが、お互いのためにも勇気を出して早めに言いましょう。