履歴書で志望動機はどうする?

MENU

志望動機の欄は難しく考えなくてもOK

バイトの応募に必要な履歴書の作成で悩んでいる人は多い様子。履歴書はとても大事なものですから、しっかりと考えて書きたいところ。
ですが、どうしても“応募動機”の欄で躓いてしまいがち。いったいどう書けばいいんだろう…と頭を悩ませていると、またたく間に時間が過ぎていってしまいます。

 

 

 

 

応募動機は「立地条件がいい」「このお店が好きだから」「稼ぎたいから」というような、いわゆる定番のものであれば本音を書いてしまって構いません。
しかし単純に「稼ぎたいからです」と書くのはNGです。お金が欲しいのにもなにかしら理由があるでしょう。

 

よく応募動機の例として紹介されているのが学業との両立。学生の場合、時間に限りがあるため、できるだけ短い時間でたくさん稼ぎたいと思うのが普通です。
「時給が高いから」など“あからさまなキーワード”はいっさい使わず、「限られた時間で将来に向けての準備ができると思った」というようにしましょう。

 

応募動機はこのようにして書いていくのがコツです。インターネットに紹介されている例を参考にしながら書くのも手ですね。
なお、応募動機に関しては一度、メモやパソコンなどに下書きすることをオススメします。思いついたままに書いていると文章が支離滅裂になる可能性があるためです。