面接で失敗しない為に

MENU

面接で気をつけることなど

バイトで採用されるためには、面接でなにを心がければよいのか。初めてバイトをするとなると緊張しているだけでなく、なにを聞かれるかがわからないので返答が曖昧になってしまいがちです。
ですがそれでも採用された、という人はたくさんいます。ではそのような人たちはどんなことに気をつけたのでしょうか?

 

 

 

 

まず、アルバイトをするにあたって重視されるのが、しっかり受け答えができるかどうか。声が小さすぎないかどうか。
笑顔を作れるかどうか、です。これは接客業ならなおさらですね。面接をしている間中、満面の笑みでいるというわけではありません。

 

眠そうにしていたり不機嫌そうにしていたりするのがNGということです。面接をする時は表情を意識し、ハキハキと受け答えができるようにしましょう。

 

また、面接に失敗しても落ち込む必要はありません。それは経験となり、次の面接で活かせるようになります。
もし失敗して不採用になってしまったら、自分が「失敗した」と思う部分を紙に書き出してみて下さい。

 

覚えているうちに質問された内容を残しておくのも手です。次に面接をする時、頭の中でシミュレーションがしやすくなるためです。
職種によって面接時に質問される内容も変わってきますから、インターネットを使って調べておくのも手です。